Blog

アメリカ研修 1

4月某日 スターウェッジの恒例行事になっている海外研修へ行かせていただきました。

今回は、2年前のNYに続き、ラスベガスとロスアンゼルスに行ってきました。

現在私たちの国は深刻な人手不足、急速なグローバル化と日本は待ったなしで国際化への道を着実に歩んでいます。

多民族国家のアメリカをみて。また、東のNYと違った西の州の雰囲気を今回は見たいと思います。

 最初の乗り継ぎのサンフランシスコ

4月の気温は15度から20度といったところ

札幌から上着を持っていきましたが、札幌とあまり変わらないような印象

天気の良い、日中はさすがに27度くらいまで一気に上がるので厄介な気温調整。さすがは砂漠。

 ラスベガスの空港

札幌から成田、成田からサンフランシスコ、そしてラスベガス

と3本の乗り継ぎでラスベガスに到着。みんな移動疲れと時差ボケでボーっとしていました。

時差はちなみに16時間です。

夜のラスベガス

夜は、食事のあとシルクドソレイユのショーを観ました。

相変わらず派手な演出は迫力満点でした。ショーは「KA」でしたのでそのままMGMホテルに残り

カジノを少しばかり堪能。もちろん勝てないのですが、やはり本場はすごい遊ばせてくれる。

時差ボケなので夜中はさえる、ひょっとして時差ボケにカジノはちょうどよいのかも。