works

NEW ESSENSE ~伝統を現代に投影するデザイン~

 

 

 

 

伝統的な意匠や素材。それらに託された意味、本質。グローバルな視点をもって、日本、そして世界のいいものを取り入れ、一つひとつのエレメントが織りなし創り出す上質な空気感に包まれた空間デザインを大切にしたい。その思いの象徴のひとつが、七宝模様の組子。富山の職人の丁寧な手仕事の美しさとあわせて、七宝に込められた「人の縁は七つの宝よりも尊い」という意味を階段の壁にデザインした。